エニシダの花言葉とは?花にまつわる怖いエピソードを解説

エニシダ

エニシダの花言葉とは?

エルマ
エルマ

エニシダの花言葉は次の6つです。

■エニシダの花言葉
・謙虚
・謙遜
・卑下
・清潔
・清楚
・豊穣

英語のエニシダの花言葉とは?

エニシダの画像

エニシダ

■英語のエニシダ(Broom)の花言葉
humility(謙遜、卑下)
neatness(清潔)
ベイビー
ベイビー

英語名の「Broom」はホウキを意味します。エニシダでホウキ作っていたことから名付けられました。

エルマ
エルマ

魔女が乗っているホウキもエニシダで出来ているという言い伝えがあります。

英語の花言葉一覧はこちら↓

英語の花言葉で検索
英語の花言葉を検索しやすいように一覧表にしてまとめてみました。

スポンサーリンク



エニシダの花言葉の由来とは?

エニシダの画像

エニシダ

ベイビー
ベイビー

エニシダには「謙虚、謙遜、卑下」のネガティブな花言葉と「清潔、清楚、豊穣」のポジティブな花言葉がつけられており、それぞれ由来が異なります。

エニシダにまつわる怖いエピソードとは?

フランスのある王子が兄である王を殺害し、王の座を奪い取りました。しかし、兄を殺してしまったことを後悔した彼は城を捨てて巡礼に出ます。彼は毎晩、エニシダの枝に懺悔を繰り返していたそうです。

このエニシダにまつわる言い伝えから「謙虚、謙遜、卑下」の花言葉がつけられました。
エルマ
エルマ

その他にも「聖母マリアが追手から逃げている時、エニシダのカサカサとした音で見つかりそうになった。」などネガティブな言い伝えがあります。

花言葉「清潔、清楚」の由来とは?

花言葉「清潔」「清楚」は英語名と同じく、掃除用のホウキにエニシダが使われていたことが由来とされています。

また、ヨーロッパのある地域では「庭にエニシダのある家庭は主婦が強くなる」という言い伝えがあるそうです。

花言葉「豊穣」の由来とは?

エニシダは春〜初夏にかけて濃い黄色の花を枝いっぱいに咲かせます。エニシダはヨーロッパで豊かな実りのシンボルとされており、このような花姿やイメージから「豊穣」の花言葉がつけられました。

エニシダの基本情報まとめ

エニシダの画像

エニシダ

学名Cytisus scoparius
英名・Broom
・Scotch broom
和名金雀枝(えにしだ)
マメ科
エニシダ属
原産地地中海沿岸
花色黄色
開花時期4月〜6月
誕生花3月13日

エニシダはマメ科の常緑低木で、和名の「金雀枝」と呼ばれる種類は「Cytisus scoparius」を指します。乾燥した土地でも生長できるように、水分保持の為に葉は小さく、緑色の枝の部分で光合成ができるようになっています。日本には江戸時代中期に伝わりました。

スポンサーリンク




まとめ

エルマ
エルマ

エニシダはポジティブな花言葉とネガティブな花言葉がつけられているので、プレゼントする際はメッセージカードを添えて誤解されないようにしましょう!

ベイビー
ベイビー

エニシダ以外の花の花言葉が気になった方は以下もご参考ください。

花言葉
花言葉をいろいろな方法で検索することができます。花の名前別、花の色別、イベントにおすすめの花言葉、意味の逆引き検索、雑学検索、誕生月の花言葉、海外の花言葉から検索することができます。

本記事の参考文献はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました