マーガレットの花言葉とは?フランス語や韓国語の意味も総まとめ

マーガレットの花言葉とは?

エルマ
エルマ

マーガレットの花言葉は次の9つです。

■マーガレットの花言葉
・心に秘めた愛
・真実の愛
・真実の友情
・信頼
・誠実
・貞節
・恋の行方
・恋の予言
・恋占い

色別のマーガレットの花言葉とは?

マーガレットは白、ピンク、赤、黄、オレンジなどの花色があります。そのうち白、ピンク、黄、オレンジには個別に花言葉がつけられています。

マーガレットの花色写真花言葉
白色のマーガレット白いマーガレット・秘めた愛
・恋の行方
ピンク色のマーガレットピンク色のマーガレット・真実の愛
黄・オレンジ色のマーガレット黄色いマーガレット・美しい容姿

スポンサーリンク



海外でのマーガレットの花言葉とは?

花言葉は国によって異なることがありますが、マーガレットの花言葉は共通しているものが多いです。英語、フランス語、韓国語の花言葉をまとめました。

英語のマーガレットの花言葉

■英語のマーガレット(Marguerite)の花言葉
・secret love(秘密の恋)
faith(信頼)
ベイビー
ベイビー

マーガレットはカナリア諸島原産の花で、ヨーロッパに渡ってからフランスで盛んに品種改良が行われました。そのため英語では「Paris daisy(パリス・デイジー)」とも呼ばれています。

■フランス語のマーガレット(Marguerite)の花言葉
・estime(尊敬)
・confiance(信頼)
innocence(純潔)
・timide(内気な愛)
フランス語の花言葉はこちら↓
フランス語の花言葉で検索
フランス語の花言葉を花名順に紹介しています。
エルマ
エルマ

フランスのマーガレットは「フランス菊」のことで、厳密に言うと日本のマーガレット(木春菊)とは別の植物を意味しています。

韓国語のマーガレットの花言葉

■韓国語のマーガレット(마거리트)の花言葉
마음속에 감춘 사랑(心の中に秘めた愛)

韓国語の花言葉はこちら↓

韓国の花言葉で検索
韓国の花言葉で検索しやすいように花名ごとの一覧表にしてまとめてみました。

スポンサーリンク




マーガレットの花言葉の由来とは?

マーガレットの画像

マーガレット

マーガレットはギリシア神話に出てくる女神「アルテミス」に捧げる花といわれています。その為花言葉はアルテミスの伝説が由来のものが多くあります。

ベイビー
ベイビー

アルテミスは一生処女であることを誓っていて、全ての女性の守護神とされています。

花言葉「心に秘めた愛」の由来とは?

純潔を誓っているアルテミスは、狩人のオリオンに恋をしてしまいます。ですが、アルテミスは処女神であったため恋心を表に出すことができませんでした。花言葉の「心に秘めた愛」はこのことが由来とされています。

純潔の女神からつけられた花言葉とは?

処女神であるアルテミスには、彼女を慕っている女の精霊たちが使えていました。精霊たちも同じく純潔を誓います。厳しいアルテミスでしたが、精霊たちが本当に愛するものと結ばれた時には快く送り出していたそうです。

「真実の友情、信頼、誠実、貞節」の花言葉はこの言い伝えが由来とされています。

花言葉「美しい容姿」の由来とは?

アルテミスは神々の王ゼウスの子供で、太陽神アポロンと同じ母親のもとに生まれ、その美しい顔立ちから「月の女神」とも呼ばれています。

黄、オレンジ色のマーガレットの花言葉「美しい容姿」は、アルテミスの美しさにちなんでつけられました。

恋占いからつけられた花言葉とは?

花びらを一枚ずつちぎって「好き、嫌い、好き」と恋の行方を占う「花占い」は、フランスの乙女の間でマーガレットを使ってやるのが始まりだったそうです。

ここから「真実の愛、恋の行方、恋の予言、恋占い」などの花言葉がつけられました。

エルマ
エルマ

マーガレットの花びらはほとんどが奇数枚なので「好き」から始めると「好き」で終わる確率が高いようです。

スポンサーリンク



マーガレットの基本情報まとめ

マーガレットの画像

マーガレット

学名Argyranthemum
英名・Marguerite
・Paris daisy
和名木春菊(モクシュンギク)
キク科
モクシュンギク属(アルギランセマム属)
原産地カナリア諸島
花色ピンクオレンジ
開花時期11月〜5月
季語初夏の季語
誕生花2月20日(白色)

フランスの王妃マリー・アントワネットにも愛されていたマーガレットの花。日本で一般的にマーガレットとして扱う品種は、木春菊(モクシュンギク)「Argyranthemum frutescens(アルギランセマム・フルテッセンス)」や、木春菊と近縁種を交配させた園芸品種です。木春菊はカナリア諸島原産の植物で、日本には明治時代の末期にヨーロッパから伝わりました。

マーガレットに似ている花とは?

マーガレットは、花姿の似ている「デイジー(キク科ヒナギク属)」や「フランスギク属(シャスタ・デイジーなど)」とよく混同されています。これらの植物は葉の形で区別することができます。

花名学名科・属特徴花言葉
マーガレットArgyranthemum
frutescens
キク科
モクシュンギク属
葉は羽状に深く切れ込んでいて、小葉も裂けている。カナリア諸島原産。・心に秘めた愛
・真実の愛
・真実の友情
・信頼
・誠実
・貞節
・恋の行方
・恋の予言
・恋占い
デイジーBellis perennisキク科
ヒナギク属
ヘラ状の葉。ヨーロッパ原産。・平和
・希望
・純潔
・美人
シャスタ・デイジーLeucanthemum x
superbum
キク科
フランスギク属
ヘラ状の葉の縁にノコギリ歯のような切れ込み。ヨーロッパ原産。・忍耐
・全てを耐え忍ぶ
・無意味

スポンサーリンク




まとめ

エルマ
エルマ

可憐なマーガレットには、花姿にぴったりの花言葉がつけられていましたね!春頃に切り花で出回るのでプレゼントにもおすすめです。

ベイビー
ベイビー

マーガレットの花びらは散ったり落ちたりすることがないので「落ちない花」として受験シーズンの贈りものに人気があります!

ベイビー
ベイビー

マーガレット以外の花の花言葉が気になった方は以下の記事も是非ご参考ください。

花言葉
花言葉をいろいろな方法で検索することができます。花の名前別、花の色別、イベントにおすすめの花言葉、意味の逆引き検索、雑学検索、誕生月の花言葉、海外の花言葉から検索することができます。

本記事の参考文献はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました