英語でムーンフラワーと呼ばれる夜顔(ヨルガオ)の花言葉とは?

夜顔(ヨルガオ)の花言葉とは?

エルマ
エルマ

夜顔の花言葉は以下の4つです。

■夜顔(ヨルガオ)の花言葉

・夜
・夜の思い出
・夕暮れの思い出
・妖艶

 

ベイビー
ベイビー

どれも夜顔を表した花言葉だね!

夜顔は夕方からの暗い時間に咲き始め、翌朝にはしぼみます。太陽を好む植物が多い中、夜に咲く珍しい花です。

夜顔の花言葉は、夜に美しい花を咲かせる様子からつけられました。「妖艶」の花言葉は、白い花が月の光を浴びて美しい様子が由来とされています。

英語名「ムーンフラワー」の由来とは?

pixabayから引用した満月の画像

画像出典:pixabay

夜顔は英語で「moonflower(ムーンフラワー)」と言います。

ムーンフラワーという名前は、夕方からの暗い時間に咲き、満月のような丸い形をしていることが由来とされています。

ベイビー
ベイビー

白くて丸い花が月明かりに照らされる様子は、確かに満月のような美しさがありますね!

夜顔(ヨルガオ)の基本情報まとめ

wikipediaから引用した夜顔の画像

画像出典:wikipedia

学名Ipomoea alba
ヒルガオ科
サツマイモ属
原産地熱帯アメリカ
開花時期7月〜10月
季語初秋の季語

つる性植物で白く丸い花を咲かせます。原産地である熱帯アメリカでは多年草扱いですが、日本では春に種をまく一年草として扱います。

白い花が一般的ですが、赤い園芸品種もあります。和名で「ハリアサガオ」「アカバナヨルガオ」と言い、白花よりも小ぶりで花の中心が淡い赤色です。ハリアサガオは茎にトゲのような突起がついていることが由来とされています。

日本には明治の始め頃に伝わり、観賞用として栽培されています。古典「源氏物語」に「夕顔」が出てきますが、夜顔と混同された記載などがあります。夕顔はウリ科ユウガオ属の植物で夜顔とは別種になります。

エルマ
エルマ

夕顔と夜顔は混同されやすく、夜顔のことを「ヒルガオ科の夕顔」として夕顔と呼ぶこともあります。

夕顔と夜顔の違いについての記事はこちら↓

一日花の「朝顔」「昼顔」「夕顔」「夜顔」の違いや見分け方とは?
一日のうちで花がしぼんでしまう儚い一日花。朝顔が有名な一日花ですが、似ている植物で昼顔、夕顔、夜顔があります。名前も見た目もそっくりな4つの花の違いや見分け方をまとめました。それぞれの花の基本情報もまとめたので是非ご参考ください。

スポンサーリンク



まとめ

ベイビー
ベイビー

夜顔は花の特徴にぴったりの花言葉だったね!

エルマ
エルマ

そうだね♪英語名も素敵な花だよね。

エルマ
エルマ

夜顔に似た花で「朝顔、昼顔、夕顔」があります。それぞれ花言葉が異なるので気になる方は是非ご覧ください。

朝顔の花言葉の記事はこちら↓

朝顔(アサガオ)の花言葉!色別や海外での意味もまとめました
古くから人々に親しまれ愛されてきた朝顔(アサガオ)の花。子供の頃に触れたことのある人が多いのではないでしょうか?早朝から爽やかに咲く朝顔ですが、花が咲く時間の短さからはかない花言葉がつけられています。本記事では色別や海外での花言葉をまとめました。

昼顔の花言葉の記事はこちら↓

昼顔(ヒルガオ)の花言葉まとめ!フランスの色別の花言葉とは?
「昼顔」といえば日本でブームになったドラマを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?昼顔といえば「主婦の情事」を連想してしまいますが、これは昼顔のフランス名や映画が元となっています。本記事では昼顔のフランスでの花言葉や色別の意味をまとめました。

夕顔の花言葉の記事はこちら↓

夕顔(ユウガオ)の怖い花言葉!源氏物語が関係する言葉の由来とは?
夕方の暗い時間から咲き始める夕顔(ユウガオ)の花には「罪」「罪深い人」といった見た目からは想像できない怖い花言葉がつけられています。この怖い花言葉は源氏物語に登場する女性が由来だという説があります。本記事では花言葉やその由来についてまとめました。
ベイビー
ベイビー

他の花の花言葉が気になる方は以下もご参考ください!

花言葉
花言葉をいろいろな方法で検索することができます。花の名前別、花の色別、イベントにおすすめの花言葉、意味の逆引き検索、雑学検索、誕生月の花言葉、海外の花言葉から検索することができます。

 

スポンサーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました