カンガルーポーの花言葉とは?不思議な形をしたワイルドフラワー

カンガルーポーの花言葉とは?

エルマ
エルマ

カンガルーポーにはたくさんの花言葉がつけられています。

■カンガルーポーの花言葉
・不思議
・驚き
・分別
・可能性
・陽気
・好意
・明朗
・かわいい愛
・こっちへきて
・あなたはみんなを楽しませる

カンガルーポーの花言葉の由来とは?

カンガルーポーの画像

カンガルーポー

カンガルーポーの花言葉の由来は明確になっていませんが、「不思議」や「驚き」の花言葉は、個性的な花姿から連想されたのではないでしょうか。

スポンサーリンク



カンガルーポーの基本情報まとめ

カンガルーポーの画像

カンガルーポー

学名Anigozanthos
英名kangaroo-paw
和名カンガルーポー
別名・アニゴザントス
・アニゴザンサス
・オーストラリアン スウィードリリー
・キャッツポー
ハエモドルム科
アニゴザントス属
花色赤、黄、オレンジ、緑、白
原産地オーストラリア南西部
開花時期4月~6月
誕生花2月5日

カンガルーポーはオーストラリア原産で、細かい毛に覆われた穂状の花が特徴のワイルドフラワーです。アヤメのような剣状の葉で、茎は1本タイプのものや、枝分かれするタイプがあります。草丈は約30cm~1m程あり、切り花や鉢植えとして出回っています。

カンガルーポーの原種の一つ「アニゴザントス・マングレッシィー」は西オーストラリア州の州花に選ばれています。

花色は赤、黄、オレンジ、緑、白があり年に1回花を咲かせます。黒い花を咲かせる「ブラックカンガルーポー(Macropidia fuliginosa)」は別属(マクロぺディア属)になります。

ブラックカンガルーポー はこちら↓

カンガルーの画像

カンガルー

カンガルーポーはその名の通り、花姿がカンガルーの前足に似ていることから名付けられました。英名「Kangaroo Paw」の「paw」は「爪のある足」という意味です。

属名のアニゴザントスは、ギリシア語の「アイノス(開く、広げる)」と「アントス(花)」が語源となっています。

スポンサーリンク




まとめ

エルマ
エルマ

カンガルーポーは個性的な花姿がおしゃれで、花もちも良いのでちょっとしたプレゼントにおすすめです。

ベイビー
ベイビー

花言葉を伝えたい時はメッセージカードを添えると良いですね!

ベイビー
ベイビー

他の花の花言葉が気になった方は以下もご参考ください。

花言葉
花言葉をいろいろな方法で検索することができます。花の名前別、花の色別、イベントにおすすめの花言葉、意味の逆引き検索、雑学検索、誕生月の花言葉、海外の花言葉から検索することができます。

本記事の参考文献はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました