プロフィール

花好きエルマ

沢山の人に花の魅力を伝えたい!サイト運営者の「花好きエルマ」です

【花で生活に彩りを与える】をテーマに花のある生活や、花を贈り合う習慣が日本でもっと増えるように、「花の良さ・面白さ」についてブログやインスタグラムを通して紹介しています。

花は生活を豊かにし、癒しを与えてくれるものです。

花そのものから出るエネルギーは疲れた時に元気を与えてくれます。

少しでも多くの人に、花のある生活の素晴らしさを体感していただけたらと思っています。

現在は「花の消費、世界ナンバーワン!」を掲げている日本フローラルマーケティング協会(JFMA)の会員として情報収集や花のある生活の促進に励んでいます。



■花好きエルマのプロフィール
・日本フローラルマーケティング協会会員
 (公式HPはこちら

 

・インスタグラムアカウント
    (ermaflower.9


・都内在住

・趣味:花屋巡り、花言葉を調べること

・性格:マイペース


エルマ
エルマ

我が家に飾った花の一部をご紹介します♪

クルクマ、アンスリウム、エピデンドラム、カーネーションを使ったアレンジメントを私が撮影した写真
クルクマ、アンスリウム、エピデンドラム、カーネーションを使ったアレンジメント
バラ、チューリップ、スノーフレーク、バーゼリア、ユーカリなどを使ったアレンジメントを私が撮影した写真
バラ、チューリップ、スノーフレーク、バーゼリア、ユーカリなどを使ったアレンジメント
スプレーマム、スターチェリー、スプレーカーネーション、カスミソウを使ったアレンジメントを私が撮影した写真
スプレーマム、スターチェリー、スプレーカーネーション、カスミソウを使ったアレンジメント
アジサイ、ミントを使ったアレンジメントを私が撮影した写真
アジサイ、マウンテンミントを使ったアレンジメント
ラナンキュラス、スカビオサ、チューリップ、レースフラワーを使ったアレンジメントを私が撮影した写真
ラナンキュラス、スカビオサ、チューリップ、レースフラワーを使ったアレンジメント



エルマ
エルマ

花瓶集めも好きで、たくさんあります。よく使う花瓶の中から一部をご紹介します!ホルムガードの花瓶はデザインが珍しくてお気に入りです♪



よく使う背が低いタイプの花瓶を私が撮影した写真
よく使う背が低いタイプの花瓶
お気に入りのホルムガードの花瓶を私が撮影した写真
お気に入りのホルムガードの花瓶


エルマ
エルマ

花の水切りには日比谷花壇さんの生花ハサミを使っています。グリップの色が可愛くてお気に入りです♪


水切りの時に使う日比谷花壇さんの生花ハサミを私が撮影した写真
水切りの時に使う日比谷花壇さんの生花ハサミ



花に興味を持ったきっかけ

昔から花に興味はありましたが、プレゼント用に花を買う程度で自宅用に花を買うことはありませんでした。

そんな中、近所の花屋のアルバイト募集を発見。諸事情があり短期間でしたが憧れだった「花のお仕事」を経験することができました。これを機に花の魅力にどっぷりハマります。

花屋の仕事をしていて感じたことが「花を自分用に買う若い人が少ないこと」です。花や植物など園芸に興味を持つのは、年齢と共に増えていく傾向にあるそうです。花から学ぶことは沢山あるので、私はもっといろいろな世代の人達に花を楽しんでもらいたいと思っています。



花言葉に興味を持ったきっかけ

花に興味はありましたが、花言葉はあまり意識したことがありませんでした。花屋のスタッフさんも花言葉を気にしていない人が多いように感じます。

以前美容室に行った時、花好きな美容師さんから「プレゼントする時は花言葉を調べる」と聞いて、花言葉の存在に興味が湧きはじめました。

調べてみると面白いもので、花言葉の背景にはいろいろな物語があり、その時代の情景を感じることができます。

花言葉を調べ始めた頃に読んだ本で、樋口康夫先生の著書「花ことば-起源と歴史を探る-」の中では花言葉について次のように説明されています。


世界の様々な土地で人はあらゆる花や植物に自らなる情念を認め、初めは自然界でも顕著に目立つ花から、もっともありふれた路傍の草にいたるまで人はその花固有の「ことば」を見出そうとする。

2004年 八坂書房出版 樋口康夫【花ことば-起源と歴史を探る-】 P6ページ引用


花言葉は奥が深く、たくさんの学びがあります。花言葉の面白さをこのブログで紹介し、花とともに楽しんでいただけたら嬉しいです。



花屋レポについてのご説明

私はフラワーショップが大好きで、都内を中心に巡っているのですが、どの店舗もフローリストさんのこだわりがつまった作品のように感じます。
このブログでは、私がおすすめの花屋を紹介する「花屋レポ」がありますが、お店の名前はだしていません。ブログをみていただいて「行ってみたい」と思った方は、お手数ですがお問い合わせいただけると幸いです。


どうぞよろしくお願いします!




花のある生活の様子
花のある生活の様子
タイトルとURLをコピーしました