ミムラスの花言葉とは?モンキーフラワーと呼ばれる個性的な花

ミムラスの花言葉とは?

エルマ
エルマ

ミムラスの花言葉は次の6つです。

■ミムラスの花言葉
・笑顔を見せて
・おしゃべり
・騒々しい
・援助の申し出
・静かな勇気
・気の弱さ
ベイビー
ベイビー

ミムラスにはいろいろな意味の花言葉がついていますね!

スポンサーリンク



ミムラスの花言葉の由来とは?

エルマ
エルマ

ミムラスの花言葉は、個性的な花姿や性質が由来となっています。

花言葉の由来①個性的な花姿

ミムラスは英語で「Monkey flower(猿の花)」と言います。これはミムラスの個性的な花姿が、おどけた猿のように見えることから名付けられました。猿のような花姿から花言葉の「笑顔を見せて」「おしゃべり」「騒々しい」がついたとされています。

花言葉の由来②ストレスを和らげる効果

ミムラスはエッセンスオイルの原料になります。ミムラスを原料としたエッセンスオイルにはストレスや不安を和らげる効果があり、このことから花言葉の「静かな勇気」「気の弱さ」がついたという説があります。

スポンサーリンク




ミムラスの基本情報まとめ

ミムラスの画像

ミムラス

学名Mimulus × hybridus
英名Monkey flower
和名ミムラス
別名・溝酸漿(ミゾホウズキ)
・匂い酸漿(ニオイホオズキ)
・モンキーフラワー
・ミムルス
ハエドクソウ科
(ゴマノハグサ科)
ミムラス属
(ミゾホオズキ属)
花色オレンジピンク
原産地北アメリカ
開花時期4月〜6月
誕生花6月2日

ミムラスは北アメリカ原産の植物で、世界中に約150種分布しています。日本には「ミゾホオズキ(Mimulus nepalensis)」という品種が湿地や溝などに自生しています。

たくさんの種類があるミムラス属ですが、園芸店で多く出回っているのは、北アメリカに分布する「ミムラス・グッタツス種(Mimulus guttatus)」を品種改良したものです。

多年草の植物ですが、日本では夏の暑さに耐えられないため、秋まき一年草として扱われています。

まとめ

エルマ
エルマ

ミムラスには個性的な花姿にちなんだ花言葉がつけられていました。

ベイビー
ベイビー

いろいろな意味があるので、プレゼントする時はメッセージカードに花言葉を添えると良いですね!

ベイビー
ベイビー

他の花の花言葉が気になった方は以下もご参考ください。

花言葉
花言葉をいろいろな方法で検索することができます。花の名前別、花の色別、イベントにおすすめの花言葉、意味の逆引き検索、雑学検索、誕生月の花言葉、海外の花言葉から検索することができます。

本記事の参考文献はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました