バイカウツギ(梅花空木)の花言葉とは?初夏に香る爽やかな花

バイカウツギ(梅花空木)の花言葉とは?

エルマ
エルマ

バイカウツギの花言葉は以下の6つです。

■バイカウツギ(梅花空木)の花言葉
・回想
・思い出
・追憶
・気品
・品格
・香気

スポンサーリンク



バイカウツギ(梅花空木)の花言葉の由来とは?

バイカウツギの画像

バイカウツギ

ベイビー
ベイビー

バイカウツギの花言葉は花姿や香りが由来とされています。

花言葉「回想・思い出・追憶」の由来とは?

バイカウツギは英語で「Mock orange(モックオレンジ)」と言い、「オレンジまがい」という意味をもちます。

英名の通り、バイカウツギの花はオレンジに似た爽やかな香りがし、開花期の初夏にぴったりの匂いを漂わせます。

「香りと記憶が結びつく」ことが多いことから「回想」「思い出」「追憶」の花言葉がついたという説があります。

エルマ
エルマ

花言葉「香気(よい香り)」もバイカウツギの爽やかな香りが由来と考えられます。

思い出の花言葉をもつ花はこちら↓

思い出の花言葉をもつ花
思い出の花言葉をもつ花を一覧表にしてまとめてみました。

花言葉「気品・品格」の由来とは?

バイカウツギは梅に似た純白の花を咲かせます。白く凛とした花姿から「気品」「品格」の花言葉がつきました。

ベイビー
ベイビー

梅の花びらは5枚ですが、バイカウツギの花びらは4枚です。

気品の花言葉をもつ花はこちら↓

気品の花言葉をもつ花
気品の花言葉をもつ花を一覧表にしてまとめてみました。

スポンサーリンク




バイカウツギ(梅花空木)の基本情報まとめ

バイカウツギの画像

バイカウツギ

学名Philadelphus satsumi
英名・Satsuma mock orange
・Mock orange
和名梅花空木(バイカウツギ)
別名・薩摩空木(サツマウツギ)
・麩空木(フスマウツギ)
アジサイ科(ユキノシタ科)
バイカウツギ属
花色白色
原産地日本
開花時期6月〜7月
誕生花4月28日

バイカウツギは6月〜7月にかけて爽やかな白い花を咲かせる高さ2mほどの落葉低木です。茎が空洞でウツギの葉や枝に似ていることや、花姿が梅に似ていることから「梅花空木」と名付けられました。中国では「山梅花」と呼びます。

学名の「Philadelphus satsumi」はギリシア語で兄弟愛を意味する「philadelphos(フィラデルフオス)」が語源となっています。また、紀元前3世紀の「エジプト王プトレマイオス(Ptolemaios Philadelphos)」に捧げられた名前という説もあります。

「satsumi(サツミ)」は別名「薩摩空木(サツマウツギ)」の略で「薩摩(鹿児島県)産の」という意味を持ちますが、実際は鹿児島県に分布はなく、本州以南の暖かい地方に生育しているため名付けられたと考えられます。

スポンサーリンク



まとめ

バイカウツギの画像

バイカウツギ

エルマ
エルマ

白く清楚なバイカウツギにぴったりの花言葉がつけられていました。初夏の頃に是非香りを楽しんでみてください。

ベイビー
ベイビー

他の花の花言葉が気になった方は以下もご参考ください♪

花言葉
花言葉をいろいろな方法で検索することができます。花の名前別、花の色別、イベントにおすすめの花言葉、意味の逆引き検索、雑学検索、誕生月の花言葉、海外の花言葉から検索することができます。

本記事の参考文献はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました