ネメシアの花言葉とその由来とは?金魚に似た色鮮やかな花

ネメシアの花言葉とは?

エルマ
エルマ

ネメシアの花言葉は以下の4つです。

■ネメシアの花言葉
・正直
・偽りのない心
・包容力
・過去の思い出
誠実さの花言葉をもつ花はこちら↓
誠実さ・正義の花言葉をもつ花
誠実さ・正義の意味をもつ花言葉をもった花の一覧表です。

ネメシアの花言葉「包容力」の由来とは?

ネメシアの画像

ネメシア

花言葉の「包容力」は小さな愛らしい花を次々と咲かせることや、丸いふんわりとしたフォルムが由来とされています。

ベイビー
ベイビー

包容力以外の花言葉は明確な由来がわかっていません。

スポンサーリンク



ネメシアの基本情報まとめ

ネメシアの画像

ネメシア

学名Nemesia
英名Nemesia
和名ネメシア
別名海蘭擬(ウンランモドキ)
ゴマノハグサ科
ネメシア属
花色ピンクオレンジ青、紫
原産地南アフリカ
開花時期・一年草→4月~6月
・多年草(宿根)→4月~11月
誕生花4月12日

ネメシア属は、赤・白・黄・青などの色鮮やかな花色が特徴の一年草の品種と、−3℃まで耐寒性があり管理次第で夏越しも可能な宿根ネメシアと呼ばれる品種に大きく分類されます。また、ネメシアと宿根ネメシアを掛け合わせた改良品種も誕生しています。ネメシア属は南アフリカを中心に50種ほどが分布し、主な開花期は春になります。

一年草の品種は秋から春に種をまいて育てる「Nemesia strumosa(ストルモサ)」をもとに改良され、宿根ネメシアは「N.caerulea(カエルレア)」「N.denticulata(デンティキュラータ)」から品種改良されました。宿根ネメシアは真夏を除いて開花し続ける四季咲き性が強いですが、一年草の品種に比べて鮮やかな花色が少ないです。宿根草ですが、2〜3年で枯れるのが一般的です。

ネメシアの名前の由来とは?

ネメシアの画像

ネメシア

学名や属名、花名の「ネメシア(Nemesia)」は、金魚草(キンギョソウ)の一種のギリシア語名が由来とされています。

ネメシアの花姿が金魚を連想させることから名付けられたそうですが、ネメシアがゴマノハグサ科なのに対し、キンギョソウはオオバコ科で別の植物になります。

金魚草(キンギョソウ)の詳細はこちら↓

キンギョソウ(スナップドラゴン)の贈るときに注意したい花言葉とは?
春の陽気にぴったりな色鮮やかな花色に甘い香りを漂わせるキンギョソウ(スナップドラゴン)。ふっくらとした金魚のような愛らしい花姿ですが、花言葉はネガティブな印象があります。本記事では花言葉やその由来、基本情報についてまとめました。
ベイビー
ベイビー

学名とは分類学上の名前で、生き物(植物)に与えられた世界共通の名前のことです。

エルマ
エルマ

花姿が金魚に似ていることが名前の由来ですが、蝶に例えられることもあります。

スポンサーリンク




まとめ

エルマ
エルマ

ネメシアは鮮やかな花色なので寄せ植えにおすすめです♪

ベイビー
ベイビー

プレゼントする時は花言葉をメッセージカードで添えると良さそうです!

ベイビー
ベイビー

他の花の花言葉が気になった方は以下もご参考ください。

花言葉
花言葉をいろいろな方法で検索することができます。花の名前別、花の色別、イベントにおすすめの花言葉、意味の逆引き検索、雑学検索、誕生月の花言葉、海外の花言葉から検索することができます。

本記事の参考文献はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました